ぶよじ no ashiato 

私の日々のこと、キロク...........ashiato.



イサキの煮付け :: 2010/07/12(Mon)


先日、テレビを見ていたダンナさんから、信じられない言葉が。

「煮魚食べたい。作って!」って・・。

結婚してもうじき丸8年、初めて自分から魚を食べたいだなんて言いました。
しかも、一番苦手とする煮魚を( ̄∀ ̄;)

「どうしたんだ?大丈夫か??」って一瞬心配したけど、
こんなチャンスはないので、気が変わらないうちに早速次の晩に煮魚を(笑)。


仕事帰り、ちょっと遠回りだけど、
魚が豊富なスーパーにわざわざ寄って悩み・・・・
旬のイサキがぷっくりしていて美味しそうだったので、イサキの煮付けに決めました♪



かなり大きいイサキだったので、普段のフライパンに入らず、
オーバルのルクでなんとか(; ^ ー^)
1人1匹は多いかなと、半身ずつです。
(食べたい言っときながら、たぶんそんなに食べないはずだし・笑)

煮付けの添え物で大好きな、ゴボウと長ネギも一緒に♪

更に白髪ネギと茗荷、生姜の千切りをのせて、
煮汁につけながらイサキと食べたら美味しい~(* ̄m ̄)

久々に自分で作った魚の煮付け。
私は食べたいと、実家に行った時に食べさせてもらってるけど、
母の煮付けの味に近づけたみたい♪

昔は魚ばっかりの実家のご飯が悲しい時もあったけど、
今はすごく贅沢だったんだって思ってます(^―^;A


あ、ダンナさんはですね、
骨をだいぶよけながら、半分に私が分けてあげたのを食べたんですが、
「骨がある・・骨が」って、当たり前の事を言いながらも、
まぁまぁ美味しいって食べてました。

これからは半年に一回くらいなら食べてもいいらしいので、
3ヶ月に1度くらい作ろうと思います(笑)。


(イサキ、ネギで隠してるけど、尻尾が取れかかってます・笑。
大きすぎて鍋に張り付いちゃってた・・・。)

ちなみに、この日の他のメニューは、
豆もやしごはん(甘辛そぼろ)と、 パストラミハムとチーズの生春巻き。

魚の日は、ダンナさんはごはんが命なので、たいがい味つき。
でもさすがに私は、煮付けはシンプルに食べたかったので、
豆もやしとちょっとのお塩で炊いたごはん。

これ、昔何かの料理番組でチラッと見て、それ以来お気に入り。
ダンナさんには、そぼろのトッピングつきです。

あとは、私が食べたかった生春巻き。
パストラミハムが買ってあったので、チェダーチーズと巻きました。
バルサミコ酢とマスタードetcで作ったソースをかけて♪


ここ1年くらいは、帰りが遅いこともあって、晩ご飯の写真はまったく撮れず・・。
撮れずというか、正確には面倒で撮らない?(。-∀-)
パパッと作って、パパッと食べる!みたいなね。

この日はのんびりご飯を作って、器を出して、写真撮って・・。
久々に楽しかったです。

また少しずつ撮れるといいなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↑ヘッダーが新しくなりました!
セーラちゃんがまた作ってくれたんです^∀^

面倒なことなのに、楽しい楽しい言ってくれて・・。
ありがとね~♪



  1. お料理