ぶよじ no ashiato 

私の日々のこと、キロク...........ashiato.



福岡帰省旅行<朝ごはんとセーラちゃんち> :: 2011/09/17(Sat)

セーラちゃんちで朝ごはん。

泊まるのも2度目だったからか、夜はぐっすり寝て、朝の目覚めもスッキリ!
隣で寝てたダンナさんも同じく。だったみたい。

この日は平日。
Yくんは普通に学校なので、普段の朝ごはんの時間に合わせて、一緒に食べました。



朝からみんなでテーブル囲むと、一層美味しくなるもんね。
普段朝は食が進まないらしいYくんも、おしゃべりしながらしっかり食べてました。

パンは、前の日一緒に買いに行ったパン。
どれもちょこっとずつ出してくれました^m^



Yくんはチョコクロ、ダンナさんはクロワッサン。
それぞれ別にあったんだけど、
私とセーラちゃんが「コレ美味しい~」とか盛り上がってるから、
結局ちょこちょこつまんでました(* ̄m ̄)

どれも美味しかったけど、プチトマトのフォカッチャが一番だったかなぁ♪


そしてこちら↓
セーラちゃんのブログで見てて、食べてみたかったヨーグルト!



高級な味がした(笑)。

クリーム感たっぷりなね、贅沢なヨーグルトです。
なめらかでとっても美味しい♪

私はもっと安い味で十分ですけど(-∀-`)
(昔売ってた、瓶に入ったヨーグルトが大好きだったなぁ。)


これは、前の晩作ったカボチャポタージュ。



ただのポタージュだけど、美味しいねって言いながら食べてくれるセーラちゃん。
作った甲斐がありました(>人<*)


おしゃべりしながら食べてたから、Yくんは登校時間が近づいてきて・・・。
と思ったら、部屋に行ってゴソゴソ。

昨日の夜やってたはずの宿題、まだ残ってた??(笑)。
平日に図々しく押しかける大人がイケナイよね。

でもあっという間に時間になって、みんなで玄関までお見送りしてお別れしました。

セーラちゃんちのYくんはね、ホント素直でいい子。
6年生になったら、やっぱり1年前よりずっと大人にはなってたけど、
うちに来た時「ぶよちゃん」「○○(←ダンナさんの事)」って呼んでくれた、
カワイイ笑顔はそのまんま。

次に会える時は、きっともう中学生になっちゃってるだろうけど、
そのままのYくんで居てほしいです。
ま、ちょっと反抗期の、とがったYくんも見てみたい気もするけど(笑)。



こちらは、セーラちゃんちの様子♪

私と違って、雑貨を飾るだけじゃなくて、
日常使いするものを上手に組み合わせて、ディスプレーしてあります。

オシャレだし、使いやすいし、私もちょっと変えてみよ~♪





Yくんも居なくなって、ちょっと静かになったかな?と思ったのも束の間。
相変わらず2人で騒がしい、私とセーラちゃん(;´▽`A``

元美容師のセーラちゃんに、気になってた髪の毛をちょこっと切ってもらったり、
暑いから髪の毛アップにしたい~って、
お団子ヘアーにセットしてもらったんです。

こうやってね、こうやって・・・って、色々教えてくれながら、
あっという間にかわいいお団子にしてくれたんだけど、
もうずっと2人でやいのやいの言いっぱなし(笑)。

私がシュシュしか持って行ってないのに、でも何か飾りたいってワガママ言って、
普通につけたら昭和のおばちゃんみたいだから、
お花っぽくしてつけてみる?とか、
適当に口出しだけする私に、セーラちゃんはイラっとしつつも・・・。


(セーラちゃんのブログからもらってきました。)

分るかなぁ?片方だけにシュシュをまとめて、しかもチョイ見せで、
リボンのようなオリジナルな髪飾りにしてくれました♪
(その時のセーラちゃんの記事は→こちら。)

さすが~~ヾ(^ω^*)

今思うとね、ホントにこんな何気ないことが一番楽しかった。
近くに居たらってよく思うけど、離れてて簡単には会えないからこそ、
くだらない事だって何倍も楽しいんだよね。

そうこうしてたらもう出る時間。
まだこの日も一緒に居られるのに、やっぱりおうちを後にするのは寂しかったです。



来年も来られるかな?
夫婦でホントお世話になりました。

ありがとう。

でも、まだまだ楽しい時間は続きます(^∪^*)


  1. ぶよじとセーラ