ぶよじ no ashiato 

私の日々のこと、キロク...........ashiato.



福岡帰省旅行<野々庵で晩ごはん> :: 2011/10/03(Mon)

1泊旅行の晩ごはんを頂いたのは、ぶどうの樹の隣の敷地にある、
「草楽 野々庵」

すごく美味しくて、見た目も美しく丁寧で、興奮して写真撮りまくってきました!
編集するのが面倒で、そのままの写真を載せるのでめっちゃ長いです( ̄∀ ̄;)


のどかな景色を眺めながら、小道を進んでいくとありました。
広くて落ち着いた雰囲気の和食処。



綺麗に生けられたお花に迎えられ入って行くと、
すぐ目に飛び込んできたのが、こちらの釜戸。
大小様々なお釜がずらーーっと並んでるんです。

そこに居る年輩の方が、釜炊き名人に見えた~(笑)。





これで炊いたごはんが頂けるんだって思ったら、テンションがあがるあがる!

そして次に驚いたのがサラダバー。
目の前の畑で自家栽培したお野菜が並んでるんです♪

レタスにキュウリにトマト。
オクラ・パプリカetc

ドレッシングも3~4種類並んでて嬉しい限り。





モチロンお野菜はどれもしゃっきしゃきで、トマトの甘いこと♪
宿に泊って、こんな贅沢なサラダを食べたの初めてです^m^

そんなサラダを堪能していたら、出てきました。
前菜。

ごはんは選べたので、お義父さんとダンナさんは「ステーキ膳」。
お義母さんは「旬菜膳」で、私が「握り寿司膳」。

でもどれにもこの前菜はついてました。



まず見た目がカワイイ~♪
これにはお義母さんと私が、2人で大喜び(笑)。

ここね、ホントに女心よくわかってます(^m^*) 

で、さらにビックリして喜んだのがこちらのお豆腐!



これがめちゃめちゃ美味しいの!!!
柔らかくてなめらかで、クリームチーズのようにコクがあって・・・。

ずっとお義母さんと「美味しいね。美味しいね。」って食べ続けてました。
って言っても、あっという間になくなっちゃったんですけどね(笑)。


あとは、写真にないけど、その日のおすすめのお刺身や、
この茶碗蒸しがそれぞれに。



お義母さんと私についてた揚げだしも美味しかったなぁ♪

そして私のメイン、握り寿司~(* ̄m ̄)

福岡だもん、お魚はきっと美味しいに違いない!って、
迷わずお寿司を選んだんだけど、大正解!!



これがもう、どれから食べようか悩むくらい、どれも美味しそうで、
そして実際どれも美味しくて、泣けた(笑)。

幸せすぎでした^m^





そうそう、こちらのメニュー。
それぞれの席に、手書きのが置いてあるんです。



私、こんな字が好きで・・。

字を書くことは好きなんですけど、私の字は癖が抜けずにイマイチ。
だからこんな素敵な字を見ると、それだけでキュンときちゃいます(笑)。

そして↓こちらが、ステーキ膳の「薩摩黒牛の網焼き」。



1つひっくり返して撮るの忘れた~(;><)

中が見えませんが、絶妙な焼き加減でめっちゃ柔らかかったです。
あ、ダンナさんのを当然のようにもらったので知ってます(笑)。


こっちはお義母さんの1品。
お肉があんまり好きではないお義母さんの代わりに頂きました(;´∀`)

豚の角煮に、北あかりのマッシュが乗ってるモノ。



私もあんまり脂の多いお肉は好きじゃないんだけど、
これはほどほどでめっちゃ柔らかくて、
何より甘い、北あかりのマッシュが美味しかった~!

茗荷の甘酢漬けが添えてあって、バランスもバッチリ♪

もうこの時点ですごくお腹いっぱいだったんですが、
綺麗に盛り付けられた、お漬け物プレートと一緒に、お待ちかねのご飯がきた~!





これ、お釜の蓋を開けたとたん、それはそれはいい香りがしてきました。

お給仕してくれたお店の方が、ホントに気持ちのいい方で、
一層ご飯が美味しく感じたのかも。



ダンナさんなんて、おかずなしの白飯だけで一膳食べられる!って、
あっという間に平らげてました。

お漬物も美味しかったしね~♪

「残ったご飯は、お夜食用に握りますね!」って、
塩むすびにお漬け物を添えて持たせてくれました。



ここは、お店の方がホントに気持ちの良い接客をする方ばかりで、
お料理は美味しいし、盛り付けは丁寧で綺麗だし、大満足の宿ご飯でした。

今まで行った宿の中で、間違いなく上位です。

写真を撮らせてもらってても、色々気を使って頂いて、
ホントに楽しい時間を過ごさせて頂きました。



また機会があったら是非お邪魔したいです。
御馳走様でした♪


満腹になったあとは、お風呂にゆっくり入って、部屋で皆で呑み直し(笑)。
普段遠く離れてるので、じっくりのんびり話せるこんな時は、
とても貴重で大切な時間なのでした。


  1. └ 帰省