ぶよじ no ashiato 

私の日々のこと、キロク...........ashiato.



秋の帰省<西日本工業倶楽部(旧松本邸)で結婚式*1> :: 2012/11/16(Fri)

秋の帰省、後半。

<はじめに>でもちょっと書きましたが、
今回の帰省の目的は、義兄の結婚式出席です。

セーラちゃんちへお泊りとか、パン教室メインみたいになってるけどね(笑)。


結婚式は、北九州にある「西日本工業倶楽部」
旧松本家住宅で行われました。





この建物は、明治時代に建てられたものだそうで、
木造二階建の、アール・ヌーボー様式でデザインされた洋館と、
素敵な庭園のある日本館があります。


行けば入れるというところではないようですが、
特別公開日という日があるみたいなので、見られるチャンスはあるのかな?





こちらがその洋館。

お天気もよかったので、お庭との雰囲気がとても素敵で、
こんなところで結婚式って羨ましい~!って、心底思ってしまいました(笑)。


でも今は、色んなスタイルの結婚式があるから悩んじゃいますね(^▽^;)





こちらは日本館。

親族控室とか、着付けとかはこちらで、
庭園が望めるお座敷では、ゲストがお茶したりできるようになってました。


weddingの写真撮影なんかは、ここでお庭をバックにも撮ったりするみたいで、
とても素敵でしたよ♪








着付けも済んで、庭園を見ながら談笑するお義母さん。
男の子3人を育てた、パワフルなお義母さんです。

うちのダンナさんは次男。
お義兄ちゃんよりだいぶ先に結婚しました。

私が歳食ってたからね( ̄∀ ̄;)





そんな話を、久しぶりに会う親族としながら、お抹茶を頂き、
お式の時間を待ちました。


式は、高見神社というところでの神前結婚式。

何気に私、神前結婚式に出るのが初めてで、
こちらもすごく楽しみにしてました(^∪^*)




北九州にある「高見神社」

広い敷地に緑がいっぱいの、気持ちがいい神社。
小高いところにあるので、景色もよかったです。


七五三の子達も結構来てました♪








境内にて親族紹介が終わったら、新郎新婦の後に並んで、
本殿の方に入って行きます。

何となく皆、厳かな雰囲気に緊張した感じが伝わってきて、
足元の砂利の音が心地良く・・。


新郎側、新婦側に分かれて1列に並ぶと、
独特の笛の音などで、お式が始まりました。








式の最中は、動き回るわけにも行かず・・・。
なのでロクな写真を撮る事も出来ず(^―^;A

30分ほどで式は終わりました。


ほどよい緊張感と清々しい空気感がなんとも言えず、
若い頃は教会の式とかに憧れてたけど、神前結婚式も良いものですね♪





何と言ってもお嫁さんの白無垢姿。
日本人だなぁって♪


私も、留袖とか着物にしようかな?って思ったけど、
写真撮るのに動き回るから、やっぱり洋服に。

ものすごく久々にスカートを履きました(笑)。





新郎新婦はじめ、親族一同衣装を借りたのは、伯母のやっている「ウィズワタベ」

手ぶらで行って、ネックレスから靴まで、
全部トータルで用意してもらいました(; ^ ー^)


遠くから行くのは、貸衣装が楽だよね。





神社から、また西日本工業倶楽部へ帰ってきて記念写真。


私が嫁いで10年。
お義母さんと2人仲良くやってきたけど、これからは義姉も加わり女3人に。
(義姉と言ってもだいぶ年下なんですけど・・。ちなみに義兄も。笑)

賑やかになりそうです♪



  1. └ 帰省